HOME > WORKS DETAIL > 第1回WSスキルアッププログラム

6月13日、Westsunshineスキルアッププログラムの初回となるスポーツドライビングレッスンを開催しました。一日中天候が不安定な中、参加者様お疲れ様でした。

ウエット→ドライ→ウエットという路面コンディションでしたが、タイヤ頼みになりがちな初心者の方にも荷重移動…特にブレーキングが重要なのかが体験できたのはないでしょうか?

開会挨拶とインストラクター紹介

開会の挨拶と今回のインストラクター紹介です。
・F1経験を持つスーパーGT参戦ドライバーの佐藤 公哉選手
・TCR-J 2020/ST-TCR2020チャンピオンの松本 武士選手

この後、座学に入ります。
 

いきなり走りましょう!ではなく、座学による講義から始まります

走行前の座学では、初心者・中上級者といった参加者のレベルに限らず全員が同じ講義を受けます。
・モーターランド鈴鹿コースルール
・スポーツ走行における安全意識/装備

ほとんどの方がモータランド鈴鹿の走行が初めてでは無いですが、あらためてコースルールを確認していただきました。
さらに、二人の現役レーシングドライバーからスタンダードなルール・マナーといった説明から各安全装備品・装着品の説明。トークショー的にサーキットを走るときに気をつけていることなどを実体験を含めて話をしました。
参加者の皆さんには、不明・不安なこともすっきりとしたと思います。
 

次に各自走行準備を終え、ドライビングポジションをチェック

実際の走行レクチャーに入ります

モーターランド鈴鹿のフリー走行セッションを自由に使って、走りを見てもらう・インストラクターの横に乗るを繰り返します。二人のインストラクターがほぼプライベートレッスンに近い状況でスキルアップに取り組みます。

参加者全員の走行写真もなく申し訳ありません。
中には、コース常連でタイムアップに悩んでいた方がこの日のわずかなドライコンディションの時間にベスト更新をしたとのこと。

ありがとうございました。